top of page

「真のグローバル社会における進路指導とは」オンラインセミナー開催!


一般社団法人国際エデュテイメント協会が運営するオンラインサロン「Teacher2.0」では毎月オンラインセミナーを開催しています。 7月のオンラインセミナーは香里ヌヴェール学院中学校・高等学校長の池田靖章先生を講師にお招きして「真のグローバル社会における進路指導の在り方」について学びます。 オンラインサロンTeacher2.0での学習テーマと今回のセミナーについて池田先生が語ってくれています。ぜひご覧ください。

【オンラインセミナーの詳細】

日時:7月25日(土)18:00~19:00(若干延長の可能性あり) 場所:オンライン(Zoomを使用します) テーマ:真のグローバル社会における進路指導の在り方

【具体的な内容】

「グローバル」「シチズンシップ」とは何か。 「Society5.0社会」「グローバル社会」における進路指導の在り方とは。 「海外進学」についてどう考えるか。 自らの進路指導観をアップデートし、これからの社会を生きる子どもたちの「生き方」を考え直します。

【タイムテーブル】

17:50 〜 集合 18:00 〜 研修開始 18:50 〜 Q&A 19:00 終了予定(やや延長する可能性があります)

【講師紹介】

池田 靖章 先生 (いけだ やすあき) 香里ヌヴェール学院中学校・高等学校長

昨年度、現役最年少校長として、香里ヌヴェール学院中学・高等学校に就任し、21世紀型教育をベースに、英語教育・探究教育・グローバルシチズンシップ教育、ESD教育、そして海外進学などの取り組みを推進。

【著書】

『自分ごとからはじめよう SDGs探究ワークブック ~旅して学ぶ、サスティナブルな考え方~』noa出版 『「総合的な探究」実践ワークブック―社会で生き抜く力をつけるために』学事出版 など

【参加費用】

Teacher2.0オンラインサロンメンバーは無料です。

サロンメンバー以外が参加するには1000円必要です。

【オンラインサロン Teacher2.0について】

オンラインサロン 「Teacher2.0」は先生のためのオンラインコミュニティです。毎月、最先端のテーマに沿ったセミナーの開催や非公開のFacebookグループにて授業や学級運営に関するケーススタディを行っています。 目指す先生像は ・Society5.0時代に適した​授業を展開できる先生 ・子どもと自身の​幸せを追求し続ける先生 ・自立して教育を探究し、アップデートし続ける先生 です。

ぜひTeacher2.0のホームページをご覧いただき、この機会に参加申し込みをしていただければ幸いです。


【サロンメンバー以外のお申し込み方法】

サロンメンバー以外の方のお申し込みはPeatixのイベントページからお願いします。


閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

児童生徒の情報活用能力を診断・育成するサービス 「ジョーカツ」第1弾実証プロジェクト効果レポートを公開。「基本操作」「問題解決・探究スキル」「情報モラル・セキュリティ」ともに向上 | GIGAスクール構想の第二段階へ

GIGAスクール構想の次の段階へ 全国の教育委員会や学校に向けたDX支援や英語・探究の教材開発、広報支援を行う一般社団法人国際エデュテイメント協会 (本社:東京都千代田区、代表理事:森 俊介、以下「当社」は、2023年度(2023年11月~2024年3月)小学生から中学生を対象とした情報活用能力を診断できるツール「ジョーカツ」を6地域に対して実証第1弾を実施し、実証参加者の情報活用能力の「基本操作

SDGsオンライン探究プログラム「クリティカル」探究的な学び支援補助金2023の採択事業が無事に終了しました。

探究的な学び支援補助金2023終了。探究的な学びの促進に 経済産業省の補助金事業、探究的な学び支援補助金に弊団体が事業者採択をされ、2023年度はSDGsオンライン探究プログラム「クリティカル」を全国の中学・高等学校へ提供しました。 SDGsオンライン探究プログラム「クリティカル」の効果報告レポートはこちら ▶︎ https://ictconnect21.jp/tankyu2023/tankyu2

児童生徒のICTスキルや情報モラル等の情報活用能力を診断する新サービス「ジョーカツ」をリリース。自治体・学校・児童生徒の現在地を可視化、カリキュラムや教員研修に。実証プロジェクト自治体募集

全国の教育委員会や学校に向けたDX支援や教材開発、広報支援を行う一般社団法人国際エデュテイメント協会 (本社:東京都千代田区、代表理事:森 俊介、以下「当社」は、小学生から中学生を対象とした情報活用能力を診断できるツール「ジョーカツ」の提供を新たに開始します。 詳細のリリースは以下をご確認ください: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.00008

Comentarios


bottom of page