私たちの地球を考える、明日を創る

夏休み限定EDITION申込受付中!

Thinking Critically about SDGs

英語でSDGsの成り立ちや17のゴールを学ぶ

~クリティカルシンキングスキル・アカデミックライティングスキルが学べる教材~

「Thinking Critically about SDGs」とは?

英語でSDGsについて学ぶ

Thinking about Critically about SDGs教材は、英語でSDGsの成り立ちや各17ゴールの世界の状況、日本の状況、当事者インタビューから社会問題の本質を学ぶことができます。

​ また、ブラジルの教育学者パウロ・フレイレが提唱したCritical Pedagogyに則り、『銀行型教育からの脱却』や『意識化』ができる教材として開発・提供されています。

Beautiful Landscape

身近な世界を考える、明日をつくる英語教材

日々、あらゆる場所で様々な製品が作られ、消費されています。

それらの人間活動が地球にどのような影響を及ぼしているのか。

本教材からSDGsを考えることで、社会で起こっている状況を理解し、

​明日からは少し違った景色を一緒につくっていく教材です。

Thinking Critically about SDGsの5つの特徴

SDGsを知る, 英語で知る

1.

SDGsの成り立ち、17のゴールを「ゴールの概要」「世界の現状」「日本の現状」「キーパーソン・事例」から理解を深めることができます。また、英語でSDGsを学ぶことでLost in Translationを防止できます。

2.

キーパーソン・事例では、日本の事例を中心に取り上げています。また、教材中の問いでは身近に考えられることを多数用意しています。明日から行動に移すきっかけを提供しています。

3.

本教材内には、Research QuestionとCritical Questionを用意しています。Critical Questionでは答えのない​問いを用意し、自分がどう考えるかを表現できます。

4.

英語4技能化において、ライティングの重要性は増しています。また、社会において文章で他者に伝える、説得することは必須のスキルです。これらのスキルを学習できます。

5.

​本教材は極力「印刷しない」教材をモットーとしています。原則データでの共有をベースにしています。それでも紙での学習が必要な場合は、地球に配慮したユニークな方法での提供を準備しています。(近々公開予定)

身近に感じ,明日への一歩を

アカデミックライティングを学ぶ

クリティカルに物事を考える

地球に・人に優しく、サステナブルに

各ゴールにつき4レッスンを搭載

SDGsを自分ごとに. 日本で起こっているあれこれ

日常の「なぜ」に対しての適切なアプローチ方法,フレームワークを習得

英語ライティング技能におけるライティングスキルを十分に学習

地球を考える教材を. そして、未来の社会のために

教材の構成

本教材の構成は、

1つのゴールにつき「ゴールの概要」「世界の現状」日本の現状」「キーパーソン・事例」

の4つのパートに分かれます。

 

​またそれぞれのパート内に、

「Reading Passage」「Key Words」「Comprehension Questions」

「Research Questions」「Critical Questions」

が搭載されています。 

5.11現在GOAL3_ページ_1.jpg

 

Part 1 ゴールの概要

What is SDGs Goal 〇?など、SDGsの各ゴールの概要や各ゴールにあるIndicatorsを学習することができます。

5.11現在GOAL3_ページ_4.jpg

Part 2 世界の現状

Part2では世界でそのゴールの状況についてを学習することができます。

世界各地でどのような問題があるかを知ることができます。

教材の4つのパート

5.11現在GOAL3_ページ_08.jpg

 

Part 3 日本の現状

各ゴールにおいて日本国内はどのような達成状況なのかを確認することができます。また、Indicatorごとにどのような部分が深刻な問題であるかを理解し、それについてどのように考えるべきかを問う問題を搭載しています。

5.11現在GOAL3_ページ_11.jpg

Part 4 キーパーソン・事例

日本において、各ゴールに対し当事者として活動する人や具体的な事例を取り上げながら、身近な問題を知ることができます。また、その上で自分自身がそれらの問題に対してどのようなアクションをとることができるのかを学習できます。

1つのパート内エクササイズ

Reading Passage

300語~800語の

パッセージがあります。

​英語レベルはテーマによって異なりますが、英検準2級~準1級です。

Key Words

各ゴールごとに知っておくべき単語や専門用語を学習することができます。

Comprehension Questions

Reading Passageの内容を理解しているかを確認できる問題が各パートごとに収録されています。

Research Questions

Reading Passageだけではわからない情報をリサーチするための問いが収録されています。他の国の現状や知っておくべき情報を調べることで理解を深めます。

Critical Questions

Critical Questuinsでは、答えのない問いになります。学習したゴールにおいて自分自身はどのように考えるか、を英語で論理的に文章を書きます。

教材開発・提供における4つのこだわり

教材をPDFで届ける

volodymyr-hryshchenko-D-WqjD9AcrM-unspla

本教材を購入すると申し込みメールアドレスにPDFデータが送信されます。

 

​また、共有するデータには学校ロゴが入り、御校だけのオリジナル教材として提供されます。

普段みなさんが身近に何気なく使っている紙はどのようなプロセスで手元に届いているか、地球にどのような影響を及ぼしているのか、を知るきっかけも本教材を通して提供したいと思っています。

 

​使う分だけ、その料金で

william-warby-WahfNoqbYnM-unsplash.jpg

本教材は使う分だけ購入することができます。(一部、基本料金かかります。)

コンテンツ消耗が著しい現代社会において、とりあえず使い放題だから、とっておく。必要以上に情報を仕入れることがよくあります。

しかし、コンテンツの作り手は心血を注いで作っています。彼らの努力や思いを少しでもわかってもらいたい。そんな思いも込められています。

適切な分量を適正な価格で。

​使う分だけ購入できる仕組みです。

 

​みんなと作る、

社会とインタラクティブに

clay-banks-LjqARJaJotc-unsplash.jpg

教材には常に先生や生徒の意見を取り入れられるような仕掛けを施しています。

​実際に教材を購入いただいた学校様には、弊社主催のSDGsワークショップへのご招待や全国大会への参加券を発行します。

 

 

価格

申し込みページから教材のお申し込みをお願いします。

基本パッケージ

各ゴールの教材

※Edition1としてGoal1~6のみ提供中。

20,000円​(税抜)

+

10,000円​/1ゴール(税抜)

収録内容

​・序章

・アカデミックライティングの書き方

・What are SDGs (Lesson1~Lesson4)

・SDGs発表会参加券

1つのゴール (Lesson1~Lesson4)

​ゴールは1~6からお選びいただけます。

1ゴールごとの収録内容

​・Lesson1~Lesson4 (ゴール概要、世界の現状、日本の現状、キーパーソンインタビュー)

・Lesson内に搭載されている内容

1. Reading Passage

2. Key Words

3. Comprehension Questions

4. Additional Research Questions

5. Critical Questions

6. Academic Writing Outline

※本教材は、PDFデータでの提供をしております。

ご不明点やご質問については、お問い合わせページからご記入いただくか、

説明会へのご参加をお願いいたします。

現在は、夏休み限定EDITIONを申込受付中です。

料金も比較的安く、夏休みの宿題にご利用いただけます。

​ぜひ、この機会にSDGsの理解を深めるきっかけを作りませんか?

​詳しくは↓の教材申込ページ、または説明会にご参加ください。

15分の説明会・相談会を定期的に

開催しています。お気軽に参加ください。

教材開発の想いについて知りたい、教材の詳細を知りたい、教材の活用方法を知りたいなど15分という短い時間で気軽に参加できる説明会を実施しています。

 
開催予定のイベントはありません